スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草食系男子と肉食系女子の傾向

恋愛に消極的な、つまり草食系の20代男性は、食べ物や飲み物の味もライト系を好む傾向が強いことが、菓子メーカーなどの調査で分かったそうです。

また、同調査では恋愛に積極的な女子はダイエットに気を使い、恋愛に関心の少ない女性は“ガッツリ系”を好む傾向も浮かんだそうです。

面白い調査ですね。調査は今年9月、首都圏の20~40代の男女1236人を対象に、インターネットで調査を行われたそうです。


参考:恋愛消極派の20代男性は味覚もライト 「草食系」裏づけ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091204-00000572-san-soci
 恋愛に消極的な20代男性は、食べ物や飲み物の味もライト系を好む傾向が強いことが、菓子メーカーなどの調査で分かった。20~40代の男女を6つの質問で「恋愛消極派」と「積極派」に分類し、各世代で味覚の好みを調べたところ「消極派」の「20代男性」がもっともライト系の味を好んでいた。世代別でもヘビーな味を好む「肉食系」は「40代男性」で、世代間ギャップが明確に現れた。

 調査は菓子メーカー「キャドバリー」の日本法人キャドバリー・ジャパンと調査機関「味香り戦略研究所」(東京)が行った。それによると、「消極派」の20代男性は味の好みについて「ヘビー」「ミディアム」「ライト」の “3択”から、半数近い48%が「ライト系」を志向。一方、20代の女性は「積極派」の女性の47%がライト系を志向し、「消極派」(39%)よりも多い結果となった。恋愛に積極的な女子はダイエットに気を使い、恋愛に関心の少ない女性は“ガッツリ系”を好む傾向も浮かんだ。

 積極派、消極派をあわせた世代別の比較でも、20代男性のライト系志向が45%と同世代の女性43%よりも高く、ここでも男性の「草食化」を裏付けた形に。世代別で最もヘビー系を好む割合が多かったのは40代男性(23%)と30代女性(22%)だったことも明らかになった。

 調査は今年9月、首都圏の20~40代の男女1236人を対象に、インターネットで調査を行った。


婚活を成功させるには・・・
900人の成婚実績!男性から愛されるために生まれてきたあなたへ・・・

スポンサーサイト

テーマ : 恋愛・出会い
ジャンル : 恋愛

カテゴリ
最新記事
プロフィール

housoku

Author:housoku
恋愛マニュアルを使ってみます。
出会いがない
会話が続かない
メールテクニック
ナンパ
合コン

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。