スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会いがない・声のかけかたがわからない - 20、30歳代の未婚男女6割超に交際相手なし―内閣府調査

恋愛に関する内閣府の調査、若者の結婚や家族観に関する調査結果を内閣府が発表。
20、30歳代の未婚男女の86%が結婚を望む一方、64%は「交際相手がいない」と回答したそうです。

出会いがない会話が苦手というのはよく聞きますが、実は出会いの場はたくさんあり、女性のしぐさから好意を読むことがちゃんとできればけっこううまくいくものです。

恋愛に関する悩みはたくさんありますが、複雑そうに見えることほど実は以外にシンプルなんですよ。

6割超に交際相手なし=20、30歳代の未婚男女―内閣府調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110511-00000144-jij-pol

以下、Yahoo記事一部抜粋です。
 内閣府は11日、若者の結婚や家族観に関する調査結果を発表した。それによると、20、30歳代の未婚男女の86%が結婚を望む一方、64%は交際相手がいないと回答した。内閣府は「未婚化」が進んでいることが少子化の大きな要因とみており、「地方自治体やNPOによる結婚支援事業などが必要」としている。
 調査は昨年9月27日から10月18日まで、20、30歳代の未婚男女と、同世代の結婚3年以内の男女計1万人を対象に、インターネットによるアンケート形式で実施した。このうち未婚男女は81%。
 未婚者のうち、「恋人あり」と答えた人は36%。これに対し、「恋人なし」は38%、「交際経験なし」は26%で、合わせて6割超は異性の交際相手がいなかった。このうち、68%は「今、恋人が欲しい」とする一方、32%は「欲しいと思わない」と回答。その理由(複数回答)は、「自分の趣味に力を入れたい」(56%)、「恋愛が面倒」(55%)などとしている。
 結婚しない理由(同)では、「適当な相手にめぐり合わないから」が56%と最も多く、「結婚後の生活資金が足りない」「自由や気楽さを失いたくない」との答えが続いた。結婚したい理由は「好きな人と一緒にいたい」が61%でトップ、以下「家族を持ちたい」「子どもが欲しい」の順。「経済的な安定を得たい」と答えた女性は43%、男性は16%で、男女で最も差が開いた。
 異性との交際では、男性で「どのように声を掛けていいか分からない」(38%)、「恋愛交際の進め方が分からない」(32%)との声も目立った。


草食系と自覚するくらいだから出会いの場所へもあまり出ないのかもしれないですね。出会いがないというのも大きいのではないでしょうか。アメーバピグなどを使って出会いを探すのもアリなのでは?

婚活を成功させるには・・・
女性編:900人の成婚実績!男性から愛されるために生まれてきたあなたへ・・・
男性編:30日恋愛強化プログラム

スポンサーサイト

テーマ : 恋愛交渉力を高める
ジャンル : 恋愛

カテゴリ
最新記事
プロフィール

housoku

Author:housoku
恋愛マニュアルを使ってみます。
出会いがない
会話が続かない
メールテクニック
ナンパ
合コン

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。